全国どこでも出張整体スクールを開講致します。

木村式 出張整体師育成講座「虎心道」

tk4639980@yahoo.co.jp


手に職つけたい... 整体師になってお客様を幸せにしたい。

でも、なにからしていいかわからない...そんなあなたに朗報です!



整体の真髄である「ある秘伝のポイント」を1日でマスターし、

あなたが本当にお客様に感謝される整体師になるためのノウハウを

全て余すことなく、公開することにしました。



もしあなたが整体師を仕事として活躍していきたいのであれば、

そのために必要な知識、スキル、仕事術全てを動画とPDFに詰め込みました!!



木村式 出張整体師育成講座 「虎心道」






あなたは整体師として稼げていますか?



整体師...あなたはこの仕事にどんなイメージを持っていますか?

すでに整体師として活動しているあなたは、実際この仕事はどうでしょうか?

おそらく9割の方が...



稼げない...



そう思っているのではないでしょうか?

さらには、こんなこともありませんでしたか?



お客様が固定化しない...

お客様に施術の効果を実感してもらえない...



それもそのはず。

なぜならあなたは、整体師として稼ぐ手法も知らなければ、

さらには、「誰もが効果を実感する真の整体術」も知らないのですから...



でもそれは仕方のないことなのです。

なぜなら、書店にある整体の本には、真の整体術はもちろんこと

仕事として成り立たせるノウハウなんて一切記載がないのですから...




日本にたった数%しかいない「真の整体師」




ご挨拶が遅くなりました。

初めまして。本当に効果を実感させる整体師の木村隆信と申します。



いきなりですが、私は日本で知っている人はほとんどいないであろう、

「真・整体理論」を駆使し、整体師として活躍していました。

今でこそ諸事情により一時休業していますが、

現役のころは固定客が何名もつき、活発に出張などもしていたくらいです。



私は、一般の整体師とは一線を画す独自の整体理論を

当時のメンターに運良く出会い、学べたことで、

一気に整体師としてまわりと差をつけることに成功しました。

今回の私の講座では、その整体理論から、

実際に整体師をビジネスに昇華させる方法全てを体系化し、

動画とPDFに詰め込みました。




元々私は薬漬けの病人でした。




確かに私は今でこそ整体師として活躍できるようになりましたが、

私の取り入れている整体理論、さらにはメンターに出会うまで、

私は文字どおり薬漬けの病人でした。



そうです。どちらかというと患者さん側だったわけです。



整体に出会う前、私は普通にサラリーマンとして勤めていました。

元々少しだけ腰が弱い方ではあったのですが、

当時はまだ体力があったので、多少無理を厭わず仕事をしていました。


それもそのはず。


私には家族がいました。

家族といっても、結婚した家族ではなく両親です。



しかし両親も同時に体を悪くしていて、父は急死。

残された母も認知症を患ってしまったのですが、

私はよくも悪くも一人っ子。

私の他の母を支えることのできる存在はいなかったのです。



昼は生活を支えるためにハードワークをこなし、

夜は母を支えるために全ての時間を使いました。

(もちろん仕事中も油断なりません)



当時はなんか腰と左下肢に違和感があるなー



くらいにしか考えていませんでした。

しかしその浅はかさが、後々私の人生を狂わせてしまいました。




突如襲った、想像を絶する激痛




それは本当に突然やってきました。

違和感を感じていた左下肢に、

今まで経験したことないような激痛が走ったのです。



しかし仕事を休むわけにもいかないので、

とりあえず我慢して働き続けたのですが、

すぐに限界がきました。



一瞬だった激痛は慢性化し、さらには腰にまで激痛が走り、

慢性的なぎっくり腰も併発。

歩くのも困難になってしまったのです。



夜になっても痛みは引かず、けれども母を支えなければならないので、

仕事を休むわけにもいきませんでした。

仕事場では脂汗をかきながらどうにか耐え、

帰宅しても母の面倒を見る必要があり、正直心が休まる時はありません。

痛みでまともに寝ることもできません。



当時の私は、いつも布団の中でひとり泣いていました。

トイレに行くにも這っていき、起き上がるだけでも苦痛な毎日...

正直精神的にまいっていました。




そして、病院をたらい回しにされる生活




さすがにまずい、と思い会社にしばらく療養する旨を伝えました。

そこから私の闘病生活の始まりです。

(とはいえこの段階ではまだ全然いいほうですが...)



まずは自宅の近くの診療所から。鍼灸から始め、

街の整体から接骨院から全てを回りました。

しかしどこの先生がいうのも「今すぐ整形外科に行け」の一言。



いやいや、こういう診療って西洋医学とは違った視点で見るんじゃないの??



と、少しだけ街の診療所のみなさんに違和感を感じつつも、

とりあえず言われた通りに整形外科へ...




そして、拘束されてしまいました




整形外科に行き、診察を受けた結果は、「即日入院」。

いやいや、でも仕事もあるし母親の面倒もみないとだし、

とても入院できる状態ではありませんでした。


しかし、医者のあまりに深刻そうな表情に普通ではない雰囲気を感じ、

あえなく入院。母親の面倒は当時の唯一の支えであった彼女にお願いしました。



念のため、今流行りのセカンドオピニオンを試してみましたが、

どこでも結局同じ診察結果...。この制度は意味があるのか?

裏で情報のやりとりでもあるのではないか?

なんて思いつつ、病院の白い空間に身を置くこととなりました。



1泊8000円。当時の私には痛い出費でした。




心の休まらない病室生活



少しは楽になるのかなと思っていましたが、

病院という空間は辛い。

命に影響があるわけではないから、多くのことを自分でしなければならない。

そして、全然お腹の満たされない質素で味気のない食事...



毎日長時間の辛いリハビリ。

ただでさえ痛いのに、これはしんどいの一言でした。

しかし、確かに効果はあり少しずつですが元の体に戻って行きました。




「日常」の素晴らしさを実感




無事、一旦元の生活に戻れました。

仕事ができる、家族や彼女と一緒にいれる。

自分の部屋で眠れる。なにより体が軽い。



こんな当たり前のことが幸せに思えるとは。

私はこの時から少しずつ医療や人間の体のメカニズムに、興味を持ち始めました。

仕事にも以前より身が入り、空いている時間で人体の構造や、

医学知識を少しずつ蓄えていました。

なにげなく聞き流していた「健康」のふた文字の重要性を、

日々感じる毎日でした。


しかし、実はなにも終わってませんでした。




津波のように襲ってくる例の激痛




そんなつかの間の休息もすぐに終わりを迎えました。

また、あのしびれと痛みを復活させてしまったのです。

ただしくは、一時的に抑えられていたものが、また表面に出てきたのです。


むしろ今回のはさらに痛い。

さらにひどくなってしまいました。

以前入院して治療したのはいったいなんだったのだろう?

とその時は切に思いました。

そして、2度目の入院生活に戻りました。



今でこそわかりますが、今たいていの医療現場で行われているのは

対症療法。根治をベースにはしていないわけです。

とりあえず大丈夫なレベルまで薬品などの力で引き戻し、

また症状が戻ったら、また同じ処置を。

本当に「健康」だと言えるレベルまでは戻らないようになっているようです。



私たちが「健康」だと思っている状態は、「とりあえず大丈夫」な状態なのです。

私はその時、そんなことは知りませんでした。




そして私は薬漬けになりました。



二度目の入院では、リハビリではなく様々な薬も使うことになりました。

詳しい薬品名は書きませんが、どれもすごく効果的で、

そしてその代わり副作用が激しいものです。



薬を使うと、一瞬で体が楽になります。

でも薬が切れると、一気に症状が復活します。

その繰り返しでなかなか痛みが本当の意味で「消えない」

毎晩病室のベッドに横たわりながら、



本当にこの症状は改善するのか?

このまま自分はまともに動けない体になっていくのではないか?

仕事は?家族は?誰が支えていくのだろうか?



など夜の闇に乗じて不吉な疑念ばかりが頭によぎり、

どんどんストレスを貯めていき、唯一の拠り所だった彼女にすら

きつくあたってしまう始末。

それくらい私は精神的にも肉体的にも限界がきていました。



実際その時はあまりにも痛みがひどく、

ベッドから起き上がり降りるのも、トイレにいくのも、

看護師さんに手伝っていただかないと動けないほどでした。

回復どころか、悪化していたんだなと今は思います。

知識のある今だからこそそう感じます。

あまりにも強力な薬を使用していたため、体本来に宿っている、

自然治癒力が機能しなくなっていたのではないか?と。

そして、最後は手術まで進められてしまいました。



ここままではまずい。と心底思い始めました。

このままではいつまでたっても元の自分には戻れない。

手術をしても到底よくなる気はしなかったのです。

他に治療方法はあるのではないか?

もっと違う部分になにか根本的原因があるのではないだろうか?

そもそも薬で治療する病気なのか?



そんな疑問がふと頭をよぎったのです。

そして、彼女に協力してもらい、たくさんの書籍や、

ネットから情報を仕入れました。










衝撃的なメンターとの出会い



まるで神様が答えを提示してくれたかのように、

私はとある人物の情報を手に入れました。


その人物は石川県にいるとある先生です。

その方は他の医師とはまったく違う観点で治療をしており、

その内容を知った時、頭を射抜かれたような衝撃が走りました。



この先生の元で入院しながら学んでみたい。そう思ったのです。




3度目の入院生活



1ヶ月後、私は当時の仕事を辞める覚悟で休職し、

石川県の先生の元に行きました。

完治などは期待していませんでしたが、

単純にその先生のお話を聞きたかったのです。



先生はこうおっしゃっていました。





「体に現れる症状は、体のどこかのバランスが崩れているから

 その症状が出てきているのである。

 その崩れたバランスをしっかり整えてあげることが大事なのだ。

 それは、薬でどうこうする問題ではない。

 そしてそれをしっかり理解し治療をしている医師も療法士もほぼいない。」




と。この言葉を聞いて私は、自分の症状が薬で解決する気がしなかったのは、

正解だったのだと確信しました。同時に、この先生の元で理療をしながら、

学ばせていただこうと心に決めました。

この時私の心の中では、自分が回復した時には、

同じような苦しみを抱えた人たちを救えるような仕事をしたい。

そんな気持ちが芽生えていました。


それが私自身の回復のモチベーションになり、学ぶ意欲にもつながりました。

この3度目の入院ほど、充実していた日々はありませんでした。

毎日が新しい発見の連続。さらには自分の体が回復していくのが、

肌身に感じることができていたのです。



しかし、完治まではしませんでした。



さすがに悪化しすぎていたのか、もしくは今までの薬の影響なのか、

完全に元どおりとは行きませんでした。

が、ひとりで動くことはできるようになりました。

そして、痛みもかなり軽くなっていきました。



石川県で私が先生から学んだ治療は、「体を整えてあげること」です。

それだけで薬以上の回復を体験しました。

生物本来の、元どおりに体を戻す力の偉大さを体感しました。



そして、退院を迎えました。







第2の人生として整体師になることを決意



退院後、私は整体師になることを決意しました。

石川の先生から学んだ、「体を整えてあげる」という言葉を元に、

自分自身が腕を磨き、薬での対症療法ではなく、

体を整え症状を良くする東洋医学的な療法をできるようになり、

私と同じような悩みを抱えている人たちに貢献したい。



その思いを元に、休職していた仕事に精を出しお金をため、

同時に整体師になるための勉強もし、準備をしました。



そして、都内に診療所を設立しました。



しかし、最初からうまくはいきませんでした。

お客はきませんでしたし、やっと軌道に乗ったと思ったら、

店舗の貸主の都合で強制退去...。

人生とは不思議でなかなか都合よくは進みません。


しかしこの際大きく勝負に出ようと決意しました。

都内の一等地である品川に診療所を設立。

もちろん家賃も上がるわけですから、

今まで以上に腕を磨き、同時にビジネスとしての

集客方法なども夜な夜な研究しました。



もちろん、本当に効果の実感できる整体をするというのは当たり前です。

それを多くの方に広めていくための集客方法を勉強しました。

そして、また軌道に乗り始めました。



整体師という仕事は、誰でも始められる反面、にわかが多いのが難点です。

しかしその代わり、しっかり腕を磨き、理論を学び、

お客様のために丁寧な施術を心がければ、お客様は何回も来てくださいます。

お知り合いも紹介してくださいます。

そうして私は整体師を仕事として生活していけるようになりました。



ただ、自分自身は整体師として独立に成功しても、

まだまだ世の中にはにわか整体師が多いのも事実。

整体師を目指して独立しても、苦労している方が多いのも知っています。

いい腕を持っているのに、お客様を呼ぶことができない方も多いのです。



それもそのはず。整体師というのは資格なしになれます。

さらに、整体師として成功するための学校もありません。

さらに言えば、しっかり理論立てて整体を教えている人もいません。



そんな環境の中では、本当に効果を実感させる整体法を持つ整体師も生まれませんし、

仮に実力があっても、集客ができず潰れていってしまいます。

そんな環境は良くありません。整体自体は素晴らしいものなのに。



そこで私は考えました。

本当の整体というものが学べて、

さらには仕事として成功させるためのノウハウも学べる、

学校を立てられないか?と。

そして決意しました。



私自身が、それをやろう!




と。

そして私の持つすべての技術や知識を、

膨大な量のPDFと動画にまとめ、

それを元にステップ形式で直接指導して行こうと。

そうして1年という歳月をかけて作った講座が...




木村式 出張整体師育成講座 「虎心道」





なのです。




木村式 出張整体師育成講座 「虎心道」の内容




ステップ1  整体の知識マスター編 (PDF・動画)



・整体とはなにか?

・整体師になるための基礎知識

・整体師になるために準備すべきもの

・人体の構造基礎

・基礎の実践

・本当に揉むべき「××ポイント」とは?

・経絡とは?

・西洋医学と東洋医学の違いとは?

・整体で体を整えるとどのような恩恵があるのか?

・本当に効果を実感してもらえる整体技術




ステップ2 整体師をビジネスにする



・整体師は腕だけではなれない秘密とは?

・お客が寄ってくるお店の作り方

・集客効果の上がるお店の立地

・ターゲティングの仕方

・お客様がお客様を連れてくる「言葉」とは?

・本当に効果を実感していただくための3つのポイント

・口コミの起こし方

・お客様をリピーターにさせるためのコツ

・お客様に浮気させない仕組み作りとは?




などなど、整体を学び、整体師として独立できるまで、

ステップアップ形式で最後までサポートをします。


お申し込みは下記のボタンをクリックしてください。

クレジットカード、銀行振込、10回まで分割可

価格198,000円(税込)


ダウンロード版  PDFファイル 全50ページ 動画-収録時間 全120分 (随時、配信していきます。)


    →ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

電話、FAX注文はこちら





あなたはこんなこと思ってませんよね?



・整体という参入しやすい市場で詐欺的なビジネスをしたい

・客のことなんてどうでもいい。稼げればいい

・適当に体揉んで、しったかぶってればいいんでしょ?

・どうせ客は整体のことなんか知らないんだから手を抜けばいい。



など、こんなことを思っている人はこの講座には絶対に参加しないでください。

私は整体師という仕事や、整体という技術に絶対的な価値を感じています。

この素晴らしい技術や職業をもっと日本に広げ、定着させるために、

今回の講座を一生懸命作り、運営しています。




こんな方はぜひ講座を受けてください



・薬に頼らない医療を学んでみたい

・整体師としてもっとレベルアップしたい

・身近な誰かを幸せにしたい

・お父さんお母さんの体を整えてあげたい

・毎日頑張ってる旦那さんにやってあげたい

・手に職つけて独立していきたい

・西洋医学に疑問を持っている

・整体の技術や考え方をもっと世の中に広めたい

・知識と技術を身につけて、整体師になりたい




今回参加される方のために特典もつけました



特典① 無期限メール・電話サポート


整体の全てを文字だけで学ぶのは難しいと思います。

ビジネスにしていくにも、ひとりで黙々と学ぶのは大変です。

なので、参加される方には無期限でサポート致します。

ひとりで抱えず、遠慮なくご連絡ください。

【電話・メールサポート(無制限)】


電話、スカイプ(1回あたり基本30分以内)





特典② 商標利用権利


今回めでたく整体師として独立される場合は、

私のお店の商標でもある「虎心道」を使っていただき構いません。

FCではありませんので特に厳しいロイヤリティーを条件にすることもありません。


※但し、一度面談をする可能性がございます


お申し込みは下記のボタンをクリックしてください。

クレジットカード、銀行振込、10回まで分割可

価格198,000円(税込)

ダウンロード版  PDFファイル 全50ページ 動画-収録時間 全120分 (随時、配信していきます。)


    →ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。


電話、FAX注文はこちら

最後に、木村からメッセージ



※はじめまして、木村です。


私がこの講座始めようと思ったのは、私自身、腰痛で長年壮絶な苦しみ味わい、死をも考えた頃、一人の医師に出会い、色々勉強していく中で人生が180度変わった経験があり、克服してまいりました。


腰痛というとどうしてもガテン系、肉体労働者やスポーツ選手に多い病気と思うのが普通ですが実際私が同じ症状で出会った患者さん 多数がデスクワークの仕事の方だったのです。


なぜか?それは本編の中で詳しく書いて行きます。

とにかく現代社会、腰痛で苦しんでいる方が大勢います。

痛みには、ある法則があります。


共通の原因があるのです。


この講座を受けて頂き、腰痛の原因(犯人)がわかって頂ければ幸いです。


私自身が全国どこでも、まわり、直接指導していきます。


必ず、一人前の整体師になっていただきます。






特定商売取引に基づく表示







お申し込みは下記のボタンをクリックしてください。

クレジットカード、銀行振込、10回まで分割可

価格198,000円(税込)

ダウンロード版  PDFファイル 全50ページ 動画-収録時間 全120分 (随時、配信していきます。)


    →ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください

電話、FAX注文はこちら